トップ 家電ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

家電ナビ岡山県 > 池田電業株式会社事業本部

池田電業株式会社事業本部

池田電業株式会社事業本部

■私たちは、国際品質規格ISO9001認証取得企業です。

当社は長年にわたり、皆様の信頼に応えるべく日々技術の研鑚に励み、更なる施工品質の向上に取り組んでまいりました。
その裏付けとして、岡山のリフォーム/電気工事会社としては数少ない『ISO9001』の認証を取得し、お客様に『真の安心・安全』をご提供できる企業として、これからも邁進する所存でございます。

池田電業株式会社事業本部:DATA
住所〒700-0052
岡山県岡山市北区下伊福1丁目2-7
電話086-252-3601
FAX086-253-7576
URL
営業08:00~18:00休日 日・祝
駐車場有 
業種温水器、管工事、空調機械、空調設備工事、建設業、ソーラーシステム・太陽光発電、ソーラーシステム販売、太陽光発電機販売、太陽電池、暖房機器、通信用機械器具、電気機械器具販売、電気工事、電器修理・取付店、電器店、防犯用設備・用品、リフォーム、冷暖房設備工事
アクセス(最寄駅)
○JR線・岡山駅より車で約10分
お役立ち情報☆当社はもともと電気設備工事が専門で、今でこそ住宅リフォーム等様々な工事に携わっておりますが、
やはり電気関係の工事におきましては絶対の自信がございます。
小さな電気工事から今大流行のオール電化リフォームまで、長年の積み重ねたノウハウを存分に活かし、
調査から仕上げまで高度な施工技術と熟練の技で皆さまの信頼にお応えいたします。

池田電業株式会社事業本部の地図

岡山県岡山市北区下伊福1丁目2-7

池田電業株式会社事業本部の詳細をご紹介!

【快適性・経済性・安全性のオール電化リフォーム】

電化住宅とは調理・給湯・空調などの生活エネルギーの全てを電気でまかなう住宅のことです。
現在、電化住宅を選ばれるご家族がますます増えています。
今や電化住宅は住宅の標準仕様といえるまでになってきています。
では、なぜ電化住宅はこんなに増えてきているんでしょう?
そのヒミツは、実際に電化住宅に住んでいる人の満足度の高さにあります。
論より証拠、新規建物物件のほとんどがオール電化を採用している事実が、
電化住宅の住まいとしての快適性・経済性、そして安全性が実感されている証拠と言えるでしょう。
住んで「満足」が実感できる住宅…それが電化住宅です。

☆エコキュート・電気温水器・IHクッキングヒーターなどの設置工事は常時受け付けております。
どうぞお気軽にご相談下さい。


【企業クライアント様へ】

電気工事や設備、通信、省エネなどについてお悩みの事はございませんか?
当社は元々電気関係の工事の専門会社です。
実際にオフィス、ショールームや学校、大型店舗に至るまで数多くの経験と実績を有しております。
小さな工事から大きな工事まで、どうぞお気軽に当社へご相談下さい。
その問題、池田電業なら解決できるかも知れません。


【エコシルフィで室内環境は劇的に変わります】

☆あなたの空間は快適ですか?
オフィスでも家庭でも、どんな季節でも、快適な温度環境は暮らしの必要条件です。
室内の温度ムラに悩まされていても、しかたがないとあきらめてはいませんか。
天井ファンによる冷暖房環境向上と省エネルギーのシステム「エコシルフィ」は温度ムラを解消し、
暮らしの質を高めます。

メリット1
直線的な微風が室内の温度ムラを解消し、快適な空間環境を作ります。
メリット2
冷暖房費が最大30%節約!温度ムラの解消で、冷暖房の設定を抑えることができ省エネできます。
メリット3
空調機の設備容量を小さくすることで、設備工事費用をおさえることが可能となります。
設計の幅がひろがります。
メリット4
床暖房より経済的に部屋の快適性を実現することができます。
メリット5
小さくコンパクトなので、どんな空間にもマッチし、簡単に配置できます。

☆ご連絡頂ければ、係員が詳細をお伝えいたします。


■営業内容
電気設備工事
電気通信工事
消防設備工事
冷暖房空調設備工事

設計施工

■建設業登録
岡山県知事許可(特-17)第1577号



スポンサー広告

ネットショップ広告


家電ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 家庭系PCリサイクルについて

最近では一家に一台とも一人一台とも言われているパソコンですが、やはりきちんとしたリサイクルが必要です。今後の循環型社会のためにも、家庭用のパソコンも、きちんとリサイクル・再資源化を行う必要があります。そして、地球の資源と環境を守っていかなければならないのです。地球環境とかいうと大層な感じがいますが、構える必要はありません。使わなくなった家庭用のパソコンを捨てないで、新しい形で資源として活用することなのです。 そして、2003年10月に「資源有効利用促進法」が制定され、家庭の

家電ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。