トップ 家電ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

家電ナビ電器店での家電の選び方 > 炊飯器の選び方

炊飯器の選び方

炊飯器の選び方の画像

日本人の主食はお米です。そのお米を炊く炊飯器は、日本人の家庭に欠かせない家電の一つだと思います。
最近の炊飯器は、機能が豊富で賢いです。お米の銘柄や献立にあわせて炊き分けができたり、炊飯だけではなく煮込み料理などの調理ができたりします。

ところで、炊飯器を選ぶポイントはどこにあるのでしょうか。
まずは、その炊飯器のご飯を美味しく炊く工夫に注目します。加熱方式には、IHタイプ・圧力IHタイプ・マイコンタイプなどがあります。内釜も、多層釜・ダイヤモンド銀釜・炭釜・土鍋釜などの種類があり、重さや持ちやすさにも工夫があります。炊飯メニューとしては、お米の種類別の炊飯メニューが豊富だったり、お粥や雑炊、おこわや寿司飯などが作れたりします。

近頃の炊飯器は、真空保温やスチーム保温など保温機能もしっかりしています。各メーカーとも、これらを組み合わせて独自の炊飯器を販売しています。次は、炊飯器の容量をチェックします。一人暮らしの人向けには3合炊きの炊飯器を、大家族には1升炊きの炊飯器を選ぶなど、必要に応じたサイズのものを選びましょう。尚、一番の主流は、5.5合炊きですね。

最後は手入れのしやすさをチェックします。高機能炊飯器には、その分手入れが難しいものもあります。しかし、最近の炊飯器には、お手入れ機能があったり部品の取り外しが楽々タイプになっていたりと、手入れがしやすくなっているものも多いようです。おいしいご飯のために、ちょっとこだわって炊飯器を選んでみてください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


家電ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エコポイントについて

エコポイント制度が開始されました。地球温暖化対策や経済の活性化、そして地上デジタル対応テレビの普及を目的としています。省エネ性能の高いエアコンや冷蔵庫などのグリーン家電や、地上デジタル放送対応テレビを購入すると一定のエコポイントが取得できます。そして、このエコポイントを使用して、エコ商品などを購入したりサービスが受けられたりするシステムです。エコポイントの対象になっている家電は、どれも大型家電です。大型家電はエネルギー効率が悪くCO2を無駄に使いがちですが、省エネ家電に切り

家電ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。